神奈川県小田原市の美容皮膚科クリニック

飲む日焼け止め〜ヘリオケア〜

今回はヘリオケアのご紹介です。
最近とても人気がある飲む日焼け止め『ヘリオケア』
みなさんはご存知ですか?

ヘリオケアは2002年、スペインのCantabria社から販売されました。
その後、ヨーロッパや韓国の皮膚科で広く使用され
2012年には34カ国以上で販売されています。

主成分のFernblock®が、日焼けによる赤み、皮膚のダメージを
軽減し、皮膚ガンのリスクを低減する効果もあります。

塗るタイプの日焼け止めだと汗をかいた時などの塗り直しが
大変だったり、できなかったりすることもありますよね。
このヘリオケアは飲むだけなので、簡単ということもあり
とても人気商品となりました。

〜おすすめの使用方法〜
日光を浴びる30分前に1カプセル服用します。
長時間日光を浴びる場合は4時間後に1カプセル追加服用してください。

もちろん塗るタイプの日焼け止めもご使用いただき
しっかり紫外線対策をしていただくことをおすすめいたします。

〜Q&A〜
Q1:子供でも服用できますか
A1:4歳以上を推奨しています。
   この年齢から子供の体は栄養サプリメントを服用するのに  
   十分発達していると考えられます。

Q2:妊娠中の服用は安全ですか?
A2:毒性はありませんが、一般的な経口製剤と同様に
  妊娠中または授乳期間中の使用は推奨されていません。

Q3:副作用はありますか?
A3:シダ植物Polypodium Leucotomos(Fernblock®)は
   中央アメリカとヨーロッパにおいて、アトピー性皮膚炎
   乾癬および白斑の患者に25年以上前から伝統的に
   使用されていますが、いずれにおいても副作用は
   認められていません。

Q4:冬季でも紫外線対策をする必要はありますか?
A5:UVBは弱まりますが、酸化やストレスおよび免疫抑制の
   原因となるUVAは、季節や天候条件を問わず一年中
   変化しません。UVAは防御が不十分であってもUVBによる
   紅斑のような兆候が現れません。UVAは皮膚の深部に
   浸透してダメージを引き起こすため、年間を通して日中の
   太陽光線から皮膚を防御することが重要です。

ヘリオケアは見ての通りオレンジ色の箱で、カプセルの色も
オレンジと緑なので、少々抵抗があるという方もいらっしゃいますが
健康被害等、報告はないのでご安心ください。
小田原銀座クリニックでは先生もスタッフも愛用させていただいております。
愛用して良かったもののみご紹介させていただいておりますので
ご安心ください。

紫外線について詳しくはこちらへヘリオケア