冬のQ&A②

今回も前回に引き続き冬にいただいたご質問をいくつかピックアップ
してご紹介したいと思います。

Q:冬場も日焼け止めは必要ですか?
A:通年を通して日焼け止めの使用をお勧めします。
秋、冬は夏に比べると紫外線の量は減りますが、紫外線が全くないわけでは
ありません。
紫外線は常に降り注いでいますので日焼け止めなどを使用し対策を
行いましょう。
特にしみ、しわ、たるみ、ニキビなどお肌にお悩みのある方、紫外線は
すべてのお悩みに悪影響を及ぼすと言われていますのでうっかり
塗り忘れなどがないように習慣にしておくことをお勧めいたします。
少々きつい言い方にはなってしまいますが、きちんと対策をとっていないのにしみやしわが増えたと言っていても原因は自分にあるかもしれません。
治療をするとなると時間やお金などかかってしまうので、まずは作らない努力からスタートするのが一番身近に始められることです。

Q:美白の為に夏場パックをやっていたのですが、冬場もやったほうがいいですか?
A:冬場も是非使用してください。
当院でお勧めしている目元用のパック「ナビジョンDRTAホワイトマスク」は美白成分を配合しているので夏場ももちろんお勧めですが
高保湿成分のアセチルヒアルロン酸ナトリウムも配合させているので
冬場に乾燥感が強く出やすい目元・口元のうるおい不足のお肌にも
ぜひ使用していただきたいです。
乾燥したお肌はキメが乱れたり刺激に対して過敏になってしまします。
冬場も夏場も用途はかわりますが、年間を通してパックはお勧めです。

Q:今までオールシーズンで同じスキンケアを使用していたのですが
春夏、秋冬などでかえたほうがいいですか?
A:当院ではその時のお肌状態でスキンケアをかえることをお勧めしております。
例えば春の場合は気温が上がる時期なので皮脂や汗の分泌量が増えてくるため基本的にオイリー肌になりがちなので、比較的さっぱりとしたスキンケアを
お勧めし始めますが、春一番のように強い風に当たると皮膚は乾燥しやすく
なるため少し保湿が高いものがお勧めです。
また、秋は季節的に気候が安定していますが、夏の強い紫外線を浴びた
ダメージ肌な点と冬到来に向けて保湿をしっかりと整えておきたい季節です。
お肌は季節の気温や湿度、その時のご体調などによって大きく変化します。
常に同じスキンケアではなくその時のお肌状態に合わせたスキンケア選びが
大切です。

お役に立つものはございましたでしょうか。
当院では診察だけでもご予約を承っておりますのでお気軽にお問合せくださいませ。

1d17eb06ebfa65c82d2f41435cc0d34e_s

ページ上部へ戻る