神奈川県小田原市の美容皮膚科クリニック

日焼け止めの大切さ

日焼け止めの大切さ

夏のスキンケアや皮膚の構造でもお話させていただいた
紫外線対策の大切さ。
アンチエイジングには欠かせないものです。
こんなにうるさく申し上げているので、知っているよ。と
思って下さっている方が多いと嬉しいです。

今回は紫外線対策の中でも必須となる日焼け止めの大切さを改めて
お伝え致します。

紫外線対策をしておく事が美肌への近道!?

最近は紫外線はシミを作り出すだけでなくシワにも影響がある
という事をご存知の方が多くなってきたと思います。
紫外線は老化の最大要因ともいわれています。

『良くない』という事をご存知の方でも日焼け止めをきちんと
使用している方が少ないなと感じます。
皆様は日焼け止めをしっかり塗っていますか?

•日焼け止めは朝塗るだけ
•汗をたくさんかくけど塗り直ししない
•今日は外に出ないから日焼け止めは塗らない
•今日は天気が悪いから日焼け止めは塗らない

こんな事はございませんか?

夏場は汗もたくさんでますよね。
朝塗った日焼け止めも、汗で流れてしまっていたら
日焼け止めの意味が無くなってしまいます。
面倒でも塗り直しをする事が大切です。
お化粧をしていて日焼け止めを塗り直すというのは無理!と
いう方、最近ではファンデーションやパウダーでもSPF値が高いものも
出ていますので、ご使用してみてはいかがでしょうか?

今日は外に出ないから日焼け止めを塗らないという事はございませんか?
先日もお伝えした様に室内にいてもガラス越しに入ってくるので
油断できません。
窓際から2m以内は紫外線の害がおよぶといわれています。
紫外線防止フィルムを入れている車や新幹線、飛行機の窓も
長波長、中波長(紫外線B波=UVB)ともに防ぐものもあれば
一方フロントガラスのみのケースもあるので要注意です。

天気が悪いから日焼け止めは塗らない。という事はございませんか?
紫外線は、雨の日でも、曇りの日でも降り注いでいます。
天気が悪くても、日焼け止めは必ず使用しましょう。

まずは、紫外線対策がきちんと出来ているか
確認、実行する事が美肌への1歩かもしれません。
スライド1