神奈川県小田原市の美容皮膚科クリニック

シミ

20140829

小田原銀座クリニックでも多くの患者様が
悩まれているシミについてご紹介致します。

◎ 『シミ』のもとはメラニン色素
細胞内でつくられるメラニン色素が沈着したもの。
紫外線など強い刺激を受けると、体は細胞内で大量の
メラニン色素をつくり、細胞を刺激から守ろうとします。
通常、メラニン色素は肌の新陳代謝(=ターンオーバー)の
サイクルである約28日で体外に排出されます。
しかし、ターンオーバーが乱れる等で排出しきれないと
メラニン色素は細胞内に沈着し『しみ』となるのです。

シミが出来る要因として
強い紫外線、加齢、ストレス、ホルモンバランス等がありますが
紫外線を予防する事がすぐに出来る、シミ対策だと思います。

紫外線予防の為に使用する日焼け止めについて
色々お伝えして参りましたので
紫外線対策はしっかりとしていただきたいですね。

紫外線対策は1年中必要となります。
夏場だけでなく、1年中日焼け止めは使用して下さいね!

クリニックで出来る治療法として
レーザー治療やお薬の処方等がございます。
小田原銀座クリニックでは患者様お一人、お一人のご希望に合わせて
治療法をご紹介しております。
またシミといっても種類があり、治療法も異なります。
自分で判断せず、一度診察を受けて頂く事をおすすめします。
ご自身の現在の肌状態を知っておく事が
美しくなる秘訣の1つかもしれませんね。

シミの種類については、また改めてご紹介させていただきます。