神奈川県小田原市の美容皮膚科クリニック

イボ

イボには老人性イボといわれる脂漏性角化症と人から人に感染するウイルス性のものがあります。老人性イボと言われると聞こえがわるいですが、20代で現れることもあります。

ここでは美容皮膚科で行うことが多い脂漏性角化症のお話をいたします。

原因
・加齢 ・紫外線

見た目がシミと類似していることがあり、勘違いされる方もいらっしゃいますが、違いは隆起していること。
シミがメラニン色素の沈着に対してイボは皮膚の表面が変化してできます。

治療方法
当院では炭酸ガスレーザーを使用しております。
レーザー光エネルギーを利用して、組織を切開・蒸散・凝固する手術方法です。
治療後は除去したところを1~2週間程度薬とテープで保護します。
炭酸ガスレーザーは術中や術後の痛みの軽減、術後の腫脹を減少、出血が少ない、迅速にきれいに治療ができるなどが特徴です。

イボ治療は保険治療でも行うことができますが、跡が残るのが気になる方は美容皮膚科をお勧め致します。
保険治療では基本的にイボを取ることを目的とし、美容皮膚科ではきれいに取ることが目的になります。当院にご来院頂いているお客様の中にもお顔や手のひら、首、デコルテのように人目につくところは美容皮膚科で。あまり背中は出さないので背中のイボは保険治療で行うなど使い分けをされている方もいらっしゃいます。

イボの種類や大きさ、場所によってはレーザー治療が難しい場合がございます。
また体質によっては繰り返すことが多いイボ。比較的簡単に取れる治療ですので気になる方は一度受診をお勧めいたします。

20141017 3