神奈川県小田原市の美容皮膚科クリニック

医療レーザー脱毛①

小田原銀座クリニック美容皮膚科でも行っている治療の中に医療レーザー脱毛がございます。
CMや雑誌などでも目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
最近は脱毛が出来る場所も増えており、身近なものになりつつあります。

では脱毛とは具体的にどのようなものなのでしょうか。

まず脱毛のお話の前に私たちの毛が生えてくるメカニズムを簡単にご紹介します。
毛周期は
 成長期初期 → 成長期後期 → 退行期 → 休止期 
成長期は毛の成長が始まり、表面に出ている期間のこと。
退行期は成長が止まった毛が抜けるまでの期間のこと。
休止期は抜けた毛が再び成長するまで、皮膚の中で休んでいる期間のこと。

この4つの過程を繰り返しており、毛周期は通常1カ月半~2カ月と言われています。
普段私たちには見えづらいですが、同じ毛穴から常に毛が生えているのではなく、
毛周期で生えたり抜けたりを繰り返しています。
現在見えているものは成長期にあたるものです。
脱毛に回数がかかってしまうのは、毛周期があるからです。

ではこの毛に対して医療レーザー脱毛はどのように脱毛していくのでしょうか。
医療レーザー脱毛は毛の再生にかかわるとされている毛包全体と
周囲組織をターゲットにしています。
そこでいったんメラニンが多く含まれている毛と毛球部にレーザー光を吸収させ、
周囲への伝動する熱エネルギーによって毛包を焼灼します。
ここで問題が1つ!!
メラニンは毛だけではなく、表皮にも多く存在するため脱毛はできても
表皮にダメージ(火傷)を与えてしまうことがあります。
安全に・効果的に脱毛するためには、毛包のみを選択的に焼灼し、
表皮や周辺組織にダメージを与えないことが重要となってきます。
医療レーザー脱毛は、皮膚の色などに合わせて可変できるので、非常に安全性が高く、高い脱毛効果が期待できます。

ここまでのお話で毛周期や脱毛のことが少しご理解いただけたでしょうか。

次回は医療レーザー脱毛が安全かつ効果的にできる理由を中心にお話をしてまいります。

arion_img2

小田原で脱毛をご検討されている方へ