神奈川県小田原市の美容皮膚科クリニック

しわ②

しわと聞くと嫌なイメージですが、目の横に出来る笑いじわは好印象をもたらすこともございます。
ですが、深くきざまれてしまうと印象が悪く、老けて見られがちです。
出来れば浅いうちに予防しておきたいですよね。

以前にもしわについてお話させて頂いておりますが、今回はもう少し詳しくご紹介して参ります。
今回は「ちりめんじわ・小じわ」
言葉を聞いてなんとなく想像できる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ちりめんじわ
肌の表面にできる、ちりめん状の細かいしわをちりめんじわと言います。
紫外線などの影響で肌が乾燥すると、角質層の水分が失われて表面の柔軟性がなくなり細かなしわになります。
このちりめんじわは肌に潤いを与えてあげることで改善がはかれるしわの中では初期段階のしわ。
しかし、段階でさらに紫外線などの影響を受け続けると少し目立つ小じわになります。

小じわ
小じわは真皮までには到達していませんが放っておけばケアに時間がかかる
大じわになってしまいます。肌の保湿はもちろんですが、紫外線対策などの早急な対処が必要です。

今回は初期のしわについてですが、今は大丈夫でも放置してしまうと元に戻す為に時間も労力もお金も費やすことになってしまいます。
お肌のお手入れも早期発見、早期対応が大切ですね。

20150130