神奈川県小田原市の美容皮膚科クリニック

肝斑やシミに 〜メドライトC6〜

今回はシミ、肝斑、赤み(あざ)、刺青除去に使用される
メドライトC6というレーザーをご紹介いたします。

《部分的なシミ》
部分的なシミ治療では1箇所1回〜2回程度の治療で
気になるシミを薄くしていきます。
レーザー照射後にはシミの部分が通常濃色化し、
マイクロクラスト(細かいかさぶた)ができます。
通常1~3週間は残る可能性があります。
無理やりはがしてしまうと色素沈着のリスクが高まりますので注意が必要です。
お化粧をして頂く事はできますので、色味が気になる方はスポッツカバーなどで
隠して頂く事ができますが塗る際、落とす際にマイクロクラストをはがさないように
やさしく洗いましょう。

《肝斑》
治療が難しかった肝斑に効果を発揮するレーザー。
肝斑にはレーザートーニングがおすすめです。
肌の中に滞留しているメラニンに対して穏やかに働きかけるため
悪化させることなく肝斑を薄くしていきます。
シミやくすみ等の色ムラも改善し、明るく透き通るような肌に
導きます。
ひらいた毛穴にも効果的で、ハリ感のあるキメの整った肌へ!
お化粧のノリも良くなります。
回数を重ねる必要がありますが、徐々に薄くしていきます。
治療時間も短く、すぐにメイク可能なので日常生活に支障なく
気軽に治療可能なところもポイントです。

《あざや刺青除去》
色の状態に応じて治療できない場合がございますので
気になる方は診察を受けてください。
治療には回数がかかる場合がほとんどで、結果を急がない方や
傷跡を残さず治療したい方におすすめの治療です。
medlitec6_pho