医療脱毛

ご存知ですか?

医療脱毛脱毛は医療行為です。 医療用のレーザー治療機器を用いた永久脱毛は痛みが少なく短期間での治療が可能な事から人気を博しています。
脱毛レーザーは医療機関で行ないましょう。
万が一皮膚にトラブルがあった時にすぐに処置がとれるのは医療機関です。

医療機関で行なわれているレーザー機器による脱毛の仕組みはレーザーがメラニン色素に対して選択的に反応する性質を生かしたものです。
レーザーを照射すると角質層の下3〜4ミリのところにある毛根のメラニン色素がその光を吸収します。そして発熱し、毛の再生にかかわると言われている毛乳頭と立毛筋等を破壊抜けたあとの毛の再生にはこれで行なわれなくなるのです。
毛には2ヶ月〜1年で成長期→退行期→休止期を繰り返す毛周期といわれるものがあります。 現在見えている毛は成長期のもの。
レーザーはメラニン色素に反応するため、脱毛できるのは色が濃く元気なこの成長期の毛だけなのです。メラニン色素の含有量が少ないうぶ毛や白髪の脱毛は得意ではありません。

<医療機関で行なわれているレーザー機器による脱毛の流れ>

arion_img2
  • 1 レーザーを照射し毛乳頭等の一瞬で破壊
  • 2 数日中に毛が抜け落ちる。
  • 3 成長期の毛根にだけ反応。休止期の毛根には無反応
  • 4 休止期の毛根が成長期になったら再度レーザーを照射する。 毛が生えている場所や毛の太さにもよるが約2ヶ月間隔で5〜6回レーザー照射を行なう。

エステ脱毛との違い

医療脱毛とエステ脱毛の違いはご存知ですか?
永久脱毛は医療機関でしか行なう事は出来ません。
エステ脱毛では毛根の下にある毛乳頭が残るので毛根は再生され毛がまた生えてきます。
しかし医療レーザー脱毛ではレーザーにより毛乳頭を破壊するので毛根は再生されず、永久脱毛が可能となります。

小田原銀座クリニックの売り

小田原ではあまり見かけない医療レーザー脱毛が小田原銀座クリニックで行なえます!!

<Point>

  • 1 医療機関で行なう脱毛はドクターがいるので安心!
  • 2 医療レーザーだからエステと比べ回数、期間も大幅カット!
  • 3 スピーディーな施術でお時間をムダに致しません。
  • 4 痛みが少ない。
※ 全身脱毛を行なっても2時間程度で終了。


医療脱毛 施術のご紹介
ページ上部へ戻る