30C(炭酸ガスレーザー)

30C(炭酸ガスレーザー)

切開をせず、ほくろ、いぼを取る治療が可能。I.P.L.より深部、また真皮ギリギリまで処理します。スキャナー搭載の安全確実な機種です。

30C(炭酸ガスレーザー)治療による効果

ほくろ(隆起したもの)、いぼの除去

その他 適応症状

脂漏性角化症、老人性脂腺増生症、眼瞼黄色腫、稗粒腫、軟腺維腫 等

治療の流れ

1.カウンセリング



2.洗顔



3.肌診断機「VISIA」撮影



4.麻酔 塗布
*小さなものは、麻酔をしません。



5.炭酸ガス(CO2)レーザー照射
*照射時には、輪ゴムで弾かれるような軽い痛みがあります。



6.施術箇所に薬を塗布し、肌色テープで被い終了。
*皮膚が1~2週間で再生しますので、傷が治るまでは、軟膏塗布。

レーザのスポットサイズは極細で、正確に照射
ページ上部へ戻る