神奈川県小田原市の美容皮膚科クリニック

美容皮膚科と皮膚科の違い

topbanner

美容皮膚科が浸透してきたのはここ最近。
まだまだ多くの方がご存知ないかもしれません。
でも、ご存知の方は美容皮膚科と皮膚科の違いって何?と
疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれません。
簡単にお伝えすると、美容皮膚科では『美しさ』を追求していきます。
前回もご紹介させていただいた様に、美容皮膚科とは
美しさを求めてQOLの向上をお手伝いできるのが「美容皮膚科」なのです。

美容皮膚科も通常の皮膚科同様皮膚の治療を行ないます。
しかし皮膚科は症状の完治がゴール。
一方美容皮膚科では症状の完治に加えて、より美しい肌になってもらう事を
目指します。

例えばニキビ治療。
ニキビができてしまって皮膚科を受診すると、症状に合わせて飲み薬やぬり薬等のお薬を処方してもらい治療。
ニキビが治れば治療としては終了。
しかしニキビで悩まされている多くの方は、ニキビ跡も気にされています。
凹凸をなんとかしたい、もっと綺麗に治したい。
そんな時は美容皮膚科での治療を選択する事をおすすめします。
美容皮膚科ではケミカルピーリングなどの治療を行いニキビをできにくくさせ
凹凸感が気になる場はレーザー治療を行なうなど治療の幅が広がります。

保険診療を行なう皮膚科に対し美容皮膚科は自由診療がほとんど。
健康保険の範囲にとらわれず治療法が選べるのは美容皮膚科ならではとも言えるでしょう。