神奈川県小田原市の美容皮膚科クリニック

部分的なシミ治療 〜アキュティップ〜

先日ライムライトをご紹介させていただきましたが
このアキュティップは極小のI.P.L.治療機器です。

I.P.L.(光エネルギー)のハンドピースでヘッドが小さいことから
『シミ』、『雀卵斑』などの病変箇所に集中した治療が可能です。
ライムライト治療と同様にシミの部分が通常濃色化し、
マイクロクラスト(細かいかさぶた)ができます。
通常1~3週間は残る可能性があります。
また無理やりはがしてしまうと色素沈着のリスクが高まりますので
注意が必要です。
お化粧をして頂く事はできますので、色味が気になる方は
スポッツカバーなどで隠して頂く事ができますが塗る際
落とす際にマイクロクラストをはがさないようにやさしく洗いましょう。

光過敏症の方、妊娠中・授乳中の女性、体調や肌状態が悪い方
その他医師が認めない場合は
治療を行うことができませんので予めご了承ください。

ライムライトとは違いお顔全体的ではなくピンポイントで
治療することが可能なので、部分的なシミ治療などの際に
アキュティップを使用し、治療を行うことが多くなっております。

20150627