シミでお悩みの方へQ&A

20159月キャンペーン_2
『最近シミが増えてきた・・・』
『シミが気になって化粧品でケアしているけどよくならない・・・』
『シミが濃くなりすぎて化粧品でカバーしきれていない・・・』

そんな方いらっしゃいませんか?

紫外線が最も弱まる秋〜冬はシミやそばかすなど
美容治療のベストシーズンです!!
気になる方は一度診察を受けていただくことをお勧めいたします。

小田原銀座クリニックでも多いシミのお悩み。
中でも気になるシミにレーザーを照射し肌の再生を促しシミを除去する
治療が人気です。
一言でシミといっても、老人性色素斑や雀卵斑、肝斑などいくつか
種類があり、症状にあった治療を行う必要があるのでイボやほくろを
シミと勘違いされていた例も多く、自己判断せずにまずは専門医師に
ご相談ください。

《シミ治療の多いご質問》
Q1:痛みはありますか?
A1:多少痛みがあります。よくゴムで弾かれたような痛みと言われていますが
   痛すぎて治療ができなかったという方はいらっしゃらないので
   大丈夫だと思います。

Q2:気をつけることはありますか?
A2:シミ治療後は薄いかさぶたのようなもの(マイクロクラスト)が
   できるのですが、自然に剥がれるまでやさしくケアしていただきます。
   また紫外線ケアは1年中行った方が、治療した部分にも
   これからシミなどをつくらないためにも良いことなので
   行っていただきたいです。

Q3:お化粧はできますか?
A3:お化粧可能です。
   A2の注意点はお気をつけください。

Q4:何回くらい治療を行う必要がありますか?
A4:一言でシミといっても種類があるので、シミの種類によって
   治療回数は異なるのですが、1回〜2回程度の治療で終わるものも
   あれば、肝斑などの治療に時間のかかるものですと
   1ヶ月に1回のペースで半年程度治療が必要なものもございます。
  
Q5:費用はどれくらい?
A5:5㎜くらいの小さなシミですと1個6,000円で取ることが
   可能です。
   別途初診料3,000円(再診料1,000円)がかかります。
   お薬処方の場合は別途お薬代(1,000円程度)

治療にどれくらい時間がかかるか、費用はどれくらいかかるかは
とても大切なことです。大体の費用はお電話でもご案内できますが
シミの種類によって費用が異なって参りますので、詳しい費用に
つきましては診察後ご説明させていただきます。

小田原銀座クリニックではご相談のみのご予約も受け付けておりますので
お気軽にお問い合わせくださいませ。

ページ上部へ戻る