神奈川県小田原市の美容皮膚科クリニック

ハイドロキノンってなぁに?

シミを薄くするにはハイドロキノンを塗るといいらしいよ!など耳に
したことはございませんか。
今回はハイドロキノンとはどんなものなのかご説明させていただきます。

ハイドロキノンはイチゴやブルーベリー、コーヒーなどにも含まれる
物質で、皮膚を紫外線などによる損傷から守る作用を持っています。
米国では医薬品としてその美白効果が認められ、古くから一般的な
美白剤として使用されてきました。
日本でもシミに対する多くの論文が報告されています。

〜ハイドロキノンのはたらき〜
シミのもとになるメラニンはメラノサイトという細胞で作られています。
紫外線などの刺激を受けるとメラニンは過剰につくられます。

チロシンはチロシナーゼによって酸化されることで、メラニンと変化していきます。
ハイドロキノンはチロシナーゼを抑えることで、メラニンが作られないようにしていきます。

〜ハイドロキノンを使用するときの注意点〜
病院によって濃度なども異なるので、当院で処方させていただいている
ハイドロキノンの注意点をご紹介します。

・ 赤みが出たり、刺激を感じた場合にはすぐに使用を中止し医師にご相談ください。
  ハイドロキノンは赤みが出やすいお薬なので、赤みが出てしまう方は
  残念ながら、ご使用いただけません。
  また無理に使用すると炎症後の色素沈着が出てしまうので、絶対に無理に
  使用するのはやめてください。

・ 医師の指示に従いお薬の使用をしてください。

・ 日焼け止めなどで紫外線ケアを必ず行ってください。
  ハイドロキノン使用中に紫外線を浴びるとシミが濃くなる
  場合があるので、必ず日焼け止めをご使用ください。
  可能であれば、帽子や日傘なども使用し紫外線ケアを行ってください。

・ ハイドロキノンは酸化されやすく、時間が経つと黄色〜茶色に変色します。
  当院では使用期限を1か月とさせていただき、冷蔵庫での保管をお願いしております。

当院ではお薬の処方のみでのご来院も可能です。
お薬なので、医師の診察が必要となりますので、ご希望の方はまずは
ご予約からお願い申し上げます。